二週間で5キロ痩せる方法

アドセンス

二週間で5キロ痩せる方法

Pocket

2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s

二週間で5キロ痩せる方法

二週間で5キロ痩せる方法は存在します。

しかし、お勧めしません。

なぜならリバウンドします。

その理由は急に痩せてしまった体を脳が『危険な状態』=飢餓になってしまった!だと判断して、せっせと、その体に食料を詰め込んで『危険(飢餓)から脱出』しようとするからです。

「人間は未だに飢餓状態である」

といのはこの記事を見てもらうとして、強烈なホメオスタシスによって

短期間に減ってしまった体重は短期間で戻ります。


ダイエットカウンセリング教室ならきつくないダイエットができるそうです。

しかもただ戻るだけではありません。

急に減ってしまう場合、大抵脂肪はそのままで筋肉が減っていることが多いです。

その状態で体重場増えるということは、脂肪が増えているということです。

つまり急に5kg減って、急に5kg戻ると、脂肪が今までより増えて筋肉が減っていることになります。

これを繰り返すとどうなりますか?

そう、筋肉がなく、ぶよぶよでたぷたぷの体が出来上がるということです。

ますます痩せにくい体になります。

これがリバウンドの怖さです。

5kg痩せるのは簡単です。

摂取カロリーを極端に抑えればよいのです。

例えば、ファスティングダイエットを2日もやればすぐ落ちます。

また、夜を豆腐だけにするとか、カロリーを少なくすれば落ちます。

摂取カロリーをいきなり抑えるのは危険な行為です。

しかし、摂取カロリーを極端に抑えるのが必ずしも悪いわけではありません。

例えば、ひどい便秘の方。

慢性で何をやっても出ない、そのためダイエット効果が薄い気がする、、、という方。

そんな方はやはり腸に宿便がたまっている可能性もありますから、定期的にファスティングダイエットをするのもお勧めです。

ファスティングダイエットとはいわゆる断食ダイエットのことです。

断食と入っても何も食べないのは体に悪いので、

超低カロリーな食事に置き換えたり、野菜だけ食べるというのもありです。

便秘がちな方はとにかくずっと食べている傾向があります。

また自覚していながら飲み会が多かったり、仕事を優先してトイレに行かないという人も多いです。

このような生活をしていれば誰でも出なくなります。

溜まり過ぎてしまったものは一筋縄では出ませんから、極端に水と野菜だけで1日過ごすと、腸も回復する場合があります。

くれぐれも便秘薬は常用しないでください。体が慣れてしまって出なくなります。

ただ、
2週間で5kg痩せてよい人もいます。

それはBMIが30以上の方。それは完全なる肥満です。

肥満は病気のリスクが高まるわけです。

なので、自分への治療という意味でBMIが正常値になるまでは、急に落としても大丈夫なケースがありますが、リバウンドしないよう食欲をうまくコントロールする必要があります。

2015年03月15日 |

カテゴリ: ダイエット


»
«

アドセンス