高い声を出すためのボイトレ方法

アドセンス

高い声を出すためのボイトレ方法

Pocket

心者が高い声を出すためには、しっかりと腹式呼吸をマスターする必要があります。横浜ボーカル教室では初心者のボイトレでは必ず、呼吸法の訓練からなされるのが特徴です。腹式呼吸の場合、まず最初の全身のストレッチから始めて全体の力を抜くように指示されます。お腹をスピーカーのようにして声を発するため、肩や首に力が入っているとしっかりと声を響かせられないからです。そのあと仰向けになって、天井に声を届かせることをイメージしながらボイトレを実施します。高音域の場合は無意識の裏声を出そうとする方がいますが、地声で高音をださないと喉を痛める恐れがあります。そのため高い声は必ずお腹から出せるようにして、日頃から天を意識して声を出すようにしましょう。
横浜のボイトレ教室はここ

2020年10月18日 |

カテゴリ: ボーカル教室


»

アドセンス