30代から習い事を始めるメリット

アドセンス

30代から習い事を始めるメリット

Pocket

ずっと習い事をしたかったけれど、大学、就職、そして就職してから仕事に慣れるまで

頑張り、あっという間に30代になった、という方も多いかなぁなんて思っています。

私がそうなので。

30代になり、仕事も慣れ、自由に使えるお金もできるようになった。

そうなったらやはり習い事ですよね。

ここからが女の勝負の年ですよ!!

私が30代になってから習い事を始めてよかったなぁ、と思うことはまず、仕事とはちが

う空間が出来たことです。

仕事場ではなかなかリラックスも出来ませんし、いつも平均的な自分でいなければな

らないような気がしてしまうのですが、お稽古場ではいつもと違う自分を発見できる気

がします。

仕事でいやなことがあっても、家に帰る前にリフレッシュすることができるのはとても良

いものです。人にも優しくなれるような気がします(笑)

そして新しい友達が出来たのもうれしい事です。

休みをあわせて約束しなくても、お教室にいけばいつもの仲間がいるというのはとても

良いものです。

また年齢も性別もそれぞれですので、自分の世界もひろがっていきます。

なにより同じ趣味(習い事)についてたくさんおしゃべりできるのはとても楽しいですよ。

仕事関係の人ばかりだと、つまらなくなってきますものね。。
30代は仕事も憶えて、なーんとなく生活がマンネリ化してしまう時期でした。

そういう時に習い事を始めたので、習い事に集中できたと思います。

自分の欲求が習い事に向きやすい、という感じですかね(笑)

習い事を始めてイライラすることも減ったと思います。

というより、ストレスを発散する場所ができた、という感じですかね。

イライラやマンネリを感じている人は、習い事オススメですよ~


(c) .foto project

2015年02月17日 |

カテゴリ: 習い事



«

アドセンス