cubaseの使い方

アドセンス

cubaseの使い方

Pocket

DTMのソフトの中でも最も人気の高いcubase。
今回はそのcubaseを使って歌の録音をする方法をご紹介します。
まずはcubaseとマイクを繋ぐためのオーディオインターフェイスを用意します。
そしてマイクに向かって「わっ」といってみてもし声が割れていればレベルを下げていきます。
レベルが安定したらバッファサイズも一緒にチェックしてみましょう。
さらにプロジェクトの設定が48kHzの24bitになっていることを確認してください。
これでcubaseで歌を録音するベストな状態になりました。
もし自分でするのが難しいようであれば一度プロにお願いして設定を教えてもらいましょう。
歌の録音ならここがオススメです。

2018年07月22日 |

カテゴリ: レコーディング


»
«

アドセンス