21世紀型の経営は人材育成

アドセンス

21世紀型の経営は人材育成

Pocket

経営方針は時代背景にも影響を受けます。
昔成功したやり方が現代でも通用するとは限りません。
経営者が考えるべき問題の一つに人材育成があります。

年商を伸ばす経営コンサルタント

現代は新卒で入社した社員がわずか数年で退職したり、今いる会社よりも活躍できる場を求めて転職を行ったりなど、企業の人手不足感が一段と強まっています。
その都度新しい人材を確保すればいいというわけでもなく、長期の視点で考えていく必要があります。
まさに21世紀型の経営は人材育成が鍵となります。
将来的に会社を担うような存在になるよう一から育て上げ、社員がずっとこの会社で働き続けたい、特に女性の場合は子育てしながらも働き続けたいと思えるような職場環境を整えることが経営者に求められます。

2017年06月17日 |

カテゴリ: 経営コンサルティング


»
«

アドセンス